アオショー株式会社

ステンレス 再生・買取

ステンレス スクラップとは、ステンレス鋼(ステンレススチール)の使用済みスクラップを指します。ステンレス鋼とは、鉄にクロム(Cr)が10.5%以上含まれている合金の総称で、最も一般的なものは流通全体の約6割を占めるNi (8~10.5%)―Cr (18~20%)の18-8ステンレス、SUS304です。スクラップ業界でステンと言えばSUS304を指します。 簡単な種類の見分け方は、磁石に付くか付かないか、です。磁性が無いSUS304、磁性が有るSUS430、18Cr等が一般的です。磁性が無い方が高価買取できます。 また、1m以上の長尺物やタンク等の密封物はメーカーへ納入できるサイズに処理をするためにステンレス解体扱いになり、鉄やプラスチック等が付着している場合はダスト引きの対象になります。

品目詳細

ステンレス(ステン、SUS304 18-8屑)

鉄を主成分(50%以上)としクロム(10.5%)以上含む錆びにくい合金鋼である。

ステンレス解体(ステン解体)

1m以上の長尺物や、タンク等の密封物はメーカーへ納入できるサイズに処理をするためステンレス解体扱いになる。

ステンレスダライ

ステンレスの削り屑です。プレーナー加工時など、ステンレス製品の加工時に出る切削屑のことです。

ステンレス400系

SUS400系にはニッケルがないか、非常に少ない。SUS400系は磁石に強く付く。

ステンレス(SUS301)

ニッケルの含有率が6.0~8.0%。磁石に弱く付く。

ステンレス(SUS316)

ニッケルの含有率が10.0~16.0%。磁石に付かない。