亜鉛 再生・買取

亜鉛は、アルミに次いで流通の多い単体金属で、印刷の亜鉛板や溶射用の亜鉛粉、亜鉛鍍金鋼板の防食でも多用されます。船舶で使う防食亜鉛も錆びから守る役目をしています。合金材料としても幅広く使われ、真鍮、洋銀があります。
また、亜鉛は人体にも必要な成分で、薬品にも使用されています。

  1. 亜鉛新屑
    亜鉛板・亜鉛線
  2. 防蝕亜鉛
    ボイラージンク
  3. 亜鉛シャブリ
  4. 丹入屑
    亜鉛合金ダイカスト
  5. 雑丹入
  6. 亜鉛金型合金
  7. 亜鉛ダライ粉
  8. 亜鉛印刷版
  9. 亜鉛活字
  10. 亜鉛メタリコン
    溶射滓
  11. 亜鉛ドロス
    トップドロス、ボトムドロス、亜鉛灰
  12. 亜鉛滓
    亜鉛汚泥・スラッジ
  13. 亜鉛インゴッド

品目詳細

1 亜鉛新屑亜鉛板・亜鉛線

純亜鉛板の端材や、電極亜鉛アノード板、溶射等で使用する純亜鉛の線。アルミとの合金線もあるが、評価は落ちる。

  • 亜鉛線 亜鉛線

↑ページトップへ

2 防蝕亜鉛ボイラージンク

船舶関係で鉄を海水腐食から守る為に使用される亜鉛(塩喰い)です。
主に 穴が2つ開いており、眼鏡(めがね)に見えることから「亜鉛メガネ」とも呼ばれます。穴の周辺は鉄ですので、余りに亜鉛が腐食しているダストになってしまいます。
取り付ける場所によって形状は様々です。
海水で腐食され、ボロボロになっていることが大半です。
防蝕アルミもあるので、気を付けて下さい。

  • 亜鉛メガネ 亜鉛メガネ

↑ページトップへ

3 亜鉛シャブリ

亜鉛メッキの際に使用された後の電極版のシャブリ屑

  • 亜鉛シャブリ 亜鉛シャブリ

↑ページトップへ

4 丹入屑亜鉛合金ダイカスト

亜鉛合金でアルミニウムや銅・マグネシウム等を添加し亜鉛ダイキャストはZamak(ザマック)とも呼ばれる。
低融点で加工のしやすさから、機械部品やドアノブ・シリンダー、玩具等に幅広く使用されています。
装飾品などは、金・銀・銅・ニッケル様々なメッキが施されている。

  • メッキ亜鉛ダイキャスト メッキ亜鉛ダイキャスト
種類記号主な化学成分(単位:%)
Al Cu Mg Zn
亜鉛合金ダイカスト1種 ZDC1 3.5-4.3 0.75-1.25 0.020-0.06 残部
亜鉛合金ダイカスト2種 ZDC2 3.5-4.3 0.25≦ 0.020-0.06 残部

↑ページトップへ

5 雑丹入

異物付の亜鉛ダイカストや薄物でメッキのある歩留りの悪いダイカスト商品等。

  • 異物付雑丹入 異物付雑丹入
種類記号主な化学成分(単位:%)
Al Cu Mg Zn
亜鉛合金ダイカスト1種 ZDC1 3.5-4.3 0.75-1.25 0.020-0.06 残部
亜鉛合金ダイカスト2種 ZDC2 3.5-4.3 0.25≦ 0.020-0.06 残部

↑ページトップへ

6 亜鉛金型合金

ZAS亜鉛合金で作られた物が多く、鋼材で製作するより容易に作られる 金属王レスやプラスチック成型の金型に用いられます。 ザマック2、カークサイトとも呼ばれる。

  • 亜鉛金型 亜鉛金型
種類記号主な化学成分(単位:%)
Al Cu Mg Zn
金型用 亜鉛合金 ZDC3 4 3 0.03 残部

↑ページトップへ

7 亜鉛ダライ粉

加工時に出る亜鉛合金切削屑。切り粉。

  • 亜鉛ダライ粉 亜鉛ダライ粉

↑ページトップへ

8 亜鉛印刷版

現代ではアルミの印刷版(PS版)が主流ですが、以前は亜鉛版(ジンク版)が使用されていました。
凸版印刷用で亜鉛凸版は今でも型押し等で使用されます。

  • ジンク版 ジンク版

↑ページトップへ

9 亜鉛活字

亜鉛ダイカストで、和文タイプライター用の亜鉛活字に良く使われていた。
鉛の活字合金に非常に似ているが、活字鉛に比べると固くペンチなどでも割れにくい。深い溝が入っている。
亜鉛罫も鉛の罫に比べると固く割れない。
亜鉛込物も非常に鉛と選別が難しい。

  • 亜鉛罫 亜鉛罫

↑ページトップへ

10 亜鉛メタリコン溶射滓

亜鉛の金属溶射の際にでる滓。

  • メタリコン塊 メタリコン塊

↑ページトップへ

11 亜鉛ドロストップドロス、ボトムドロス、亜鉛灰

亜鉛鍍金浴槽に沈殿したものを塊にした鍍金沈みかす。

  • 亜鉛ドロス 亜鉛ドロス

↑ページトップへ

12 亜鉛滓亜鉛汚泥・スラッジ

集塵機の亜鉛灰、亜鉛ショットブラスト、酸化亜鉛、亜鉛汚泥等の亜鉛が含有する廃棄物。 受入可能な数値は発生量にもより評価が変わります。

  • 亜鉛灰 亜鉛灰

↑ページトップへ

13 亜鉛インゴッド

溶解した亜鉛を固めたものや電気亜鉛、亜鉛地金。

  • 亜鉛インゴット 亜鉛インゴット

↑ページトップへ

お問い合わせはこちら