銅 再生・買取

銅買取

銅スクラップは、品位、形状等多種多様なものが流通していますが、代表的なものとしては伸銅品の打ち抜き屑、銅切削屑、ケーブル等の被覆を排除したピカ線や金属部品等があります。

買取品目

品目一覧

  1. ピカ線(光特号銅線、1号銅)
  2. 銅ナゲット(赤ナゲット)
  3. 上銅(新)
  4. 上銅(上故銅)
  5. 2号銅線
  6. 並銅(並故銅)
  7. 込銅
  8. 下銅(鉱山行銅、2号銅)
  9. 銅ダライ粉(銅切粉、銅削粉)
  10. 給湯器 赤釜
  11. 給湯器 白釜

品目詳細

1 ピカ線(光特号銅線、1号銅)

1号銅線屑を径が1.3mm以上の銅線および銅より線の純良なものでビニール被覆、はんだ、メッキなどの焼いたものを混入しないもの、とあります。
規格としてはビニール線をむいたもので、ぴかぴか光っているもの、ただしメッキしてあるもの、ジョイント等が着いているものを除くもので業者間ではピカ線とよばれています。

  • ピカ線プレス ピカ線プレス
  • ピカ線(フレコン) ピカ線(フレコン)

↑ページトップへ

2 銅ナゲット(赤ナゲット)

被覆銅電線を細かく破砕し、プラスチック等の被覆や介在物を除去して取りだした銅

  • 赤ナゲット 赤ナゲット

↑ページトップへ

3 上銅(新)

工場等から出る銅の打抜材(打抜屑)や銅管の端材等で、工場発生(使い古されていない)ですので状態が良く不純物も付いていない。

  • 新切上銅 新切上銅
  • 銅パイプ 銅パイプ

↑ページトップへ

4 上銅(上故銅)

厚さが0.3mm以上の未使用で劣化が見られず、一片の長さが10mm以上の異物の混入の無い純銅の銅板や銅パイプ

  • 銅管 銅管
  • メッキ用銅ボール メッキ用銅ボール

↑ページトップへ

5 2号銅線

太さが1.3mmに満たない0.35mm以上の純粋な銅線屑が2号銅線屑に当たります。太さが1.3mm以上であっても表面の劣化や焼きが入っている銅線も2号銅線屑になります。

  • 細銅線 細銅線
  • 焼銅線 焼銅線

↑ページトップへ

6 並銅(並故銅)

不純物(真鍮ナットや溶接)が無い銅パイプです。厚み5mm以上の銅板や平角板等も含まれます。

  • 銅パイプ 銅パイプ
  • メッキ銅ブスバー メッキ銅ブスバー
  • 圧着端子 圧着端子

↑ページトップへ

7 込銅

銅くずに真鍮ナットや溶接など、色々な異物が付着しているものが込銅(混銅)くずになります。

  • ロー付銅パイプ ロー付銅パイプ

↑ページトップへ

8 下銅(鉱山行銅、2号銅)

銅以外の不純物が多く、並銅込銅では出荷できない商品や、多金属とのクラッド材で解体が難しい物や、特殊な合金系のダライ粉等、銅の含有率によって値段が変わります。

  • 真鍮付銅管 真鍮付銅管
  • 銅コイル 銅コイル

↑ページトップへ

9 銅ダライ粉(銅切粉、銅削粉)

銅棒を旋盤などで削ったもの。油や水分などが混ざっている場合はダスト引きや減額の対象。その他鉄のダライ粉等多い場合は銅の割合によって価格が決まります。

  • 銅ダライ粉 銅ダライ粉
  • 銅ダライ粉ブリケット 銅ダライ粉ブリケット

↑ページトップへ

10 給湯器 赤釜

給湯器、湯沸かし器などに入っている銅製の釜

  • 給湯器 赤釜 給湯器 赤釜

↑ページトップへ

11 給湯器 白釜

銅メッキの有る湯沸かし釜。白釜。

  • 湯沸かし銅 白釜 給湯器 白釜

↑ページトップへ

買取価格

銅スクラップの価格は、上記に分類したグレードや、銅分含有量(歩留まり)に準じて国内電気銅建値にスライドする形で相場が形成され、国内電気銅建値は、ロンドン金属取引所(LME)のハイグレード銅セツルメントプライス(前場の現物売値)を指標に、産銅山元(精錬所)が決定します。

銅スクラップのリサイクルの流れ

  1. お客様より 銅の買取
  2. 種分け、分別行う
  3. 保管し種類ごとに出荷
  4. 伸銅メーカー、電線メーカー、銅合金メーカー、 銅製錬所・鉱山 、鋳物メーカーにて再生
  5. 電気銅、電線、伸銅品の原料
お問い合わせはこちら